暮らしに密着した間取りとは!?便利で安全に生活できる家造りを


生活スタイルと間取りの関係とは

生活スタイルにより理想の間取りは変わってくるものです。テレビをよく見るという家庭ならば、テレビの近くに椅子やソファがある間取りが好ましいでしょう。部屋は狭いより広いほうがゆとりを生み出しますが、一方で何かをするときに移動距離が長くなる側面があります。ソファと冷蔵庫が遠すぎれば、ちょっとビールやおつまみがほしいといった状況で不便に感じるかもしれません。

生活スタイルが今後変化すると予測される場合は、それに合わせた間取りにしましょう。あと数年で子どもが独立する状況にあるなら、独立後の生活を意識した間取りにします。子どもの独立により3人家族から夫婦2人の生活に変わるのであれば、子ども部屋を書庫にするなどのリフォームも可能になるでしょう。

お子さんの安心を確保できる間取りを

小さいお子さんがいる家庭であれば、お子さんの様子を常に確認できる間取りがおすすめです。キッチンで調理しているとき、お子さんに目が届きにくくなる状況は不安があるでしょう。部屋全体を見渡すためには対面型キッチンがおすすめで、お子さんやペットの様子を常時確認できるのが魅力です。

注文住宅の動線はあとから修正できますが、それには時間とコストがかかります。ときに大規模なリフォームが必要になるケースもあるので、最初から失敗しないようにすることが大切です。間取りを考えるときは間取り図をよく見ながら、施工会社とよく相談して調整しましょう。無料で間取り相談ができる掲示板を使用するのも手です。

平屋住宅は、1階建ての建築物のことです。「平屋」「1階建て」とも言い、平屋造りと呼ばれる構造で建てられたものを指します。

Related Posts