ビジネスを始める!賃貸オフィスがおすすめな理由


オフィスを構えることの重要性

新規でビジネスを始める際に、業務の拠点として必要になるのがオフィスです。最初はシェアオフィスやコワーキングスペースを利用するという選択肢もありますが、ビジネスの環境や取引先・顧客に対する信頼性を考えた場合、きちんとオフィスを構えることはとても重要です。しかしそうは言っても、ビジネスを立ち上げる場面では何かと経費がかかりがちです。そこでおすすめしたいのが賃貸オフィスです。

賃貸オフィスをおすすめする理由

オフィスを用意する際に主な選択肢としては、購入して所有するかあるいはお金を支払って借りるかということになります。ただし今後のビジネスの展望がまだ定かではない起業時に、大きな投資を行うことはあまりおすすめできません。オフィスも最初は借りることから始めるべきでしょう。その場合のチョイスとして、賃貸オフィスとレンタルオフィスがあります。賃貸オフィスは借家や賃貸マンションと同様に、賃貸借契約により家賃を支払って不動産を借りる方法です。一方レンタルオフィスは、利用料金を支払うことで一時的にスペースを借り受けるのが基本になります。

そのため、賃貸オフィスでは基本的に内装やレイアウトを自由に変更することができますが、レンタルオフィスではあらかじめ用意されている設備や家具をそのまま利用することになります。 当然初期投資については賃貸オフィスの方が大きくなりますが、その分自らのスタイルに合わせてビジネス拠点を整えることが可能です。 またレンタルオフィスの高めのランニングコストを含めて考えれば、必ずしも賃貸オフィスが割高であるとは言えません。ビジネスの最初の段階では、まず賃貸オフィスから始めるのが最適です。

中央区は、東京23区のほぼ中心にあり、電車やバス路線が充実し、多方面へのアクセスに優れているので、中央区で賃貸オフィスを検討するのは本社だけではなく、営業所を構える企業に最適です。

Related Posts